今日のいも

あっちはひとりごと、そっちは建前、こっちは考察

最低時給1500円への反論に対する反論

先日Twitterでよく見た話題。

 

www.huffingtonpost.jp

これに対してTwitterでは様々な反論が繰り広げられていたのだが、まぁなかなかひどくて嫌になったので吐き出しておこう。

 

1.大前提

まず大前提として「どんなにクソな性格でクソな生活をしている人でも、生きる権利はある」。

「文化的最低限度の生活」が誰でもできる。憲法に書いてある。

したがってお前はクソだから誰も助けない、死ねってのはダメです。そのレベルだとまともな議論をする段階に達してません。

 

2.「最低賃金を2倍にすると物価も2倍になるから意味ない」

意味が分からん。根拠を示せ。物価は100%人件費で決まるってことになるし、景気がよくなると物価も賃金も上がるのであって因果関係がむちゃくちゃだ。

 

3.「時給1500円分の価値を生み出してないんだから当然だ」

これにはいくつかのルートから反論できる。

まず、そもそも非正規雇用だと基本的に賃金を支払う側の方が強いのは明らかなので、不当に搾取することはしやすいはず。ただ、正直時給1500円にしたら、例えばほとんどのコンビニはつぶれそう*1だし、搾取しすぎているというのはあまりよい回答ではなさそう。

 

では、法律に助けを求めよう。2008年施行の改正最低賃金法では、生活保護基準が最低賃金を上回っている場合には生活保護に合わせる、という(ある意味当たり前の)改正がなされているし、法律の趣旨から見ても妥当だろう。したがって、そもそも1500円分の価値を生み出しているどうかは、時給1500円にしろという主張の正当性を崩すものではない。*2

 

ていうか、そもそも働いてるのに生活保護と同じレベルか場合によっては下回ってるってどうなの?*3全く働いてない生活保護の人よりは価値生み出してるでしょ*4

 

4.「そんなことになったら企業は人を雇わなくなる」

あんたどんだけ働きたいの。

生活保護より低いんだから、雇われなくなったら生活保護受ければいい。それだけの話。そんなの俺は嫌だというなら、議論する段階に(略

 

 

 

 

てかねむい。おやすみ。

*1:ただし、潰れるのは各店舗であって、本部あたりのいい給料もらってる人はどうなるかは微妙。エリートだしね

*2:実際は地域の状況を見て決めてるから、関係なくないね。まあ原則の話だし

*3:ワーキングプアとかでググるといくらでも出てくる

*4:働いてない生活保護の人には金を出すな、っていうのは論外ですよ、念のため