今日のいも

あっちはひとりごと、そっちは建前、こっちは考察

自民党の憲法改正らへんの話

自民党がする憲法改正の話がことごとく問題だらけで、嫌になったのでつらつら書き連ねる。

 

まずは自民党改憲案の話。

「個人の尊重」の個を抜くやら、家族を助け合えやら、挙げ句の果てに「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し」なんて言っちゃうし、基本的人権を「公の秩序」なんて曖昧なもので制限する。国民に憲法遵守義務なんかを課す。

 

いやもう意味わかんないすよ。唯一理解できるのは、徹底的に政府に都合がいい憲法を作りたいんだなってところ。

わかりやすくするため〜って言うなら他に解釈の余地がないぐらいきっちり書けや。「権利には義務が伴う」あたりの話は、「赤ん坊には権利は一切ないのか」で片がつく。やめてほしい。

 

そのあとは安倍首相の発言がいろいろあったけど、大きいところだと「高等教育の無償化のための憲法改正」だろうか…

その改正にかかる費用を直接くれよ。

 

で、2017年衆院選の選挙公約。

自衛隊の明記、教育の無償化・充実強化、緊急事態対応、参議院の合区解消など四項目」だそうですよ。

緊急事態対応の条項は、自分は好きじゃないけど、まぁ「意見が分かれる」の範囲内だと思う。

その他はもうダメすぎるでしょ…

自衛隊の明記は9条2項を変更せずに付け足すらしいし、「自衛隊違憲だと言われ続けて隊員がかわいそう」だから改正したいらしい。いやいや、違憲の可能性がある状態にしてるのは誰すか。自衛隊の最高指揮官って誰でしたっけ?

しかも「かわいそう」だから600億円かけて国民投票やるんですか。隊員の方々はもちろんそれ以上の利益をもたらしてくださるってことですよね。

参議院の合区は何もかも変えないといけない、参議院の位置づけは何なのか、都道府県の代表にするのか、なら都道府県ごとに均等に割り振るべきではないか、そもそも都道府県の代表は知事であって国政に持ってくる意味はあるのか、都道府県の定義は、などなど1つ1つ考えてから、平等権から始まる実に多くの条項を変えなくちゃいけない。

教育の無償化なんて論外ですよ。そんなの法律でやれ。いつか変な勢力が高校を有償に戻すんだ、とか思ってるなら方法の1つとしてありだけど。

 

全部思いつき、改憲のための改憲。少なくとも、自分は自民党のデタラメで行き当たりばったりの改憲関連の話はめちゃくちゃ嫌いだし、合理的じゃない。とてもじゃないけど投票する気になれない。憲法以外は好みがどうぐらいで叩きまくるほどじゃないし、そこだけどうにかしてほしい。