今日のいも

あっちはひとりごと、そっちは建前、こっちは考察

感謝のこわいところ

 

これ見た時に、なんとも底知れぬ恐怖感を抱いてしまった。

 

突き詰めれば、「人への感謝すらできないクズは死ね」になるんだろうが、そこまで掘り下げるのはちょっと無理がある。

 

で、考えて最後に至ったのは親が子どもに言う「嫌ならサッサと家から出て行け」の怖さなのかな、ってところ。

 

皆がそういう考え方をしたら社会は間違いなく崩壊するので、社会としては認められない論かなってところ。