今日のいも

あっちはひとりごと、そっちは建前、こっちは考察

ワクチン拒否は悪?

今日のにゃーん。

 

 

内容はわかる、言いたいこともわかる、気持ちもわかる。でも僕は嫌い。

 

1つは複雑な問題を単純化した善悪の二極に持ち込んでるのが嫌い。とはいえ文字数の制限があるTwitterだから仕方ないと思う。

 

もう1つは、もしかしたら考え過ぎかもしれんけど、10万人あたり3人を過小評価してる気がして嫌い。

例えば交通事故死者数の人口に対する割合を見てみる。

【交通事故死者数・速報】全国は前年比210人減!さらに県別データを徹底詳解! | Park blog JAF Mate Park

これだと2017年の全国平均は10万人あたり3.62人。

 

まあ数字だけ見れば全く気にしなくていい気はするけど、実際はみんな交通事故死って気にするよね。日常生活でも常に気をつけてるって人、割と多いと思う。気をつければ事故に遭いにくくなるってのは確かだけど、これでも以前から比べたら劇的に減ってるので、一種のくじ引きに近いんじゃないかって気もする。

 

他には、国の指定する特定疾患の患者は人口10万人あたり1人ぐらいのオーダーらしいので、何らかの疾患にかかるのを考えたらワクチン副作用と同じぐらいの割合で出てくるって言っていい気がする。でも難病にかからないよう普段から気をつけてるって人はそんなにいないと思う。

 

僕が言いたいことは、10万人あたり3人ってのは、皆が皆完全に気にせずにいける数字じゃないと思う。

例えば、小学校入学の年齢に年齢別交通事故死傷者数のピークがあるのはよく知られていると思うけど、

死者数でいうと10万人あたり1人未満。でも実際は不安に思う人が相当数居ると思う。

不安に思うかどうかは知識量とか考え方、リスクの見積もりの程度にもよると思うし(知識が足りずに間違った判断をするのは問題だが)、他人がとやかく言うことじゃないと思う。

リスクを過大評価しすぎだ、それより社会の利益を考えろって言うのは簡単だけど、世の中めっちゃ確率が低いことを不安がったり問題にするなんていくらでもある(冤罪、原発事故の風評被害北朝鮮のミサイル)。その不安を取るに足りないことにして「正しい」選択を迫る社会を、少なくとも僕は受け入れたくない。

不安に思ってたらきりがないのもわかる。生きていくには割り切るのが必要だ。でも他人がそれを押しつけると良い結果を産まないのは明らかじゃないか。

 

不安な気持ちはわかる、それでもできる限り社会に利する行動をしてほしい、が我々が主張できる限界ではないだろうか。